Event is FINISHED

Teach For Japan ANNUAL GATHERING 2019

Description

Teach For Japan ANNUAL GATHERING 2019のご案内



「すべての子どもが素晴らしい教育を受けることができる世界」の実現を目指し、様々な形の教育格差をなくすため「教育現場のチェンジメーカーの育成」と「教育システムの変革」に取り組む認定NPO法人Teach For Japanは2019年4月に7期生を配置することになりました。

2013年の1期生配置から団体の活動が継続できておりますのも、皆様のお力添えのおかげです。深く感謝申し上げます。

この度、毎年行っておりますフェローシッププログラムの卒業式と壮行会を合わせて実施するとともに、これまでのTFJの歩みとこれからの方針などを皆様にお伝えしたいと思い、下記の通りTeach For Japan ANNUAL GATHERINGを開催することといたしました。

どなたでもご参加頂けるイベントとなっております(定員200名)すので、ぜひご友人やTFJの活動に共感していただける方をお誘い合わせの上ご参加ください。
キッズスペースもご用意しておりますので、お子様連れのご参加も歓迎です^^

当日皆様とお会いできますことを、心より楽しみにしております。


----------Teach For Japan ANNUAL GATHERING 2019 ----------

1. 日時 3月30日(土) 18:00-21:30(17:30開場)

2. 場所 Nagatacho GRiD【永田町グリッド6F-ATTiC】東京都千代田区平河町2-5-3

● 東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
● 東京メトロ 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩7分
● 東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」7番出口より徒歩5分

3. 参加費(軽食、飲み物代を含みます)

TFJは皆様からの寄付により運営を支えて頂いております。
今回のANNUAL GATHERINGの参加に合わせてご寄付もご検討いただけますと幸いです。

一般参加費用          4,000円
一般参加費+寄付6千円    10,000円
一般参加費+寄付2万6千円  30,000円
大学生             3,000円
高校生以下             無料

※止むを得ずキャンセルされる場合は、前日(3月29日)の正午までに必ずご連絡下さい。
それ以後のキャンセルは返金できません。

4.コンテンツ

<Ceremony>
Teach For Japanのフェローシッププログラムを修了する5期生の卒業式及び、この4月よりフェローとして現場に赴任する7期生の壮行会です。フェロー一人ひとりの言葉で、2年間の経験での学びや今後のこと、そしてこれからに向けた想いなどをお話します。

<TFJ history>
アラムナイ(プログラム修了生)のその後のキャリアや活動のご紹介と、代表者数名によるスピーチを行います。
これまでのTFJの歩みを感じて頂くとともに、アラムナイインパクトについても一緒に考える機会とできれば幸いです。

<From Teach For All>
Teach For All職員(Edna)によるスピーチです。世界49カ国で起こっているムーブメントについても聞くチャンスです。

<Our Vision>
Teach For Japanの今後の方針について、みなさまにお話します。

<スペシャルトークセッション>

教育と探求社より宮地社長、NPO法人カタリバより今村亮さんをお迎えし、「カタリバ×教育探求社×TFJ スペシャルトークセッション〜教室と社会が繋がる未来と、私たちにできること〜」を行います。教育や学校の未来をどう描いていくべきか、学校や先生から教育を変えていくために教育業界がどのように協働していくことができるのか、といったテーマを中心にしながら、会場の皆さまも巻き込んでのセッションにしていければと思います。

▼登壇者プロフィール
 
宮地勘司(教育と探求社 代表取締役社長/一般社団法人ティーチャーズ・イニシアチブ 代表理事) 
1963年長崎県生まれ。88年立教大学社会学部卒業。 同年、日本経済新聞社入社。02年、自らの起案により日本経済新聞社内に教育開発室を創設する。新聞資源を活用した教材開発に取り組む。04年11月、教育と探求社を設立。代表取締役に就任。12年より法政大学キャリアデザイン学部講師。
 
今村亮(認定NPO法人カタリバ カタリ場事業部 ディレクター)
1982年熊本市生まれ。東京都立大学人文学部社会学科卒。2003年、学生時代に出張授業カタリ場に参加。凸版印刷株式会社への新卒入社を経て2010年に復職し、「出張授業カタリ場」の事業化に取り組む。また行政との連携で、東京都文京区に「中高生の秘密基地」b-lab、熊本地震被災地に「コラボ・スクールましき夢創塾」を開設。文部科学省熟議協働員、岐阜県教育ビジョン検討委員会委員を歴任。
2018年現在、全国高校生マイプロジェクト事務局の責任者。熊本大学・慶應義塾大学にて非常勤講師を兼務。共著『本気の教育改革論』。
 
中原健聡(札幌新陽高校 校長の右腕/認定NPO法人Teach For Japan 第3期フェロー)
1987年大阪生まれ。スペインのサッカーリーグ(4部〜2部B、1部の練習生)で活躍し、2014年に帰国。それからは日本の教育機関で「自分の人生の切り拓き方」を講演して回る。多くの子どもと関わる中で、日本の教育を発展させる学校を作りたいという目標を抱く。その目標の実現のため、自身で学校現場を経験する為に、2015年からTeach For Japanのフェロー3期生として小学校教師として勤務。2年間のプログラム修了後、2017年4月から、札幌新陽高等学校で校長の右腕として赴任。

池田由紀/モデレーター(新渡戸文化小中学校 教諭/認定NPO法人Teach For Japan 第3期フェロー)
1987年東京生まれ。2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。2018年4月より拠点を東京に移し、私立学校の改革に携わる。

<バイオリン演奏>
音楽や芸術を通して人の心や人生を豊かにしたいという想いを持って日々活動されているバイオリニスト大久保裕子さんが、演奏によりイベントに花を添えて下さいます。

▼演奏者プロフィール
大久保 裕子
(有)人と経営研究所 文化・芸術・健康事業部 講師(バイオリニスト、IFA認定アロマセラピスト)
国内航空会社客室乗務員を経て現職。人間と社会の本質的な豊かさをテーマに、主に芸術を切り口とした気づきの場を提供している。
これまでに、各種イベント、会社等の記念式典、各施設、ビジネスセミナーなどで演奏。

<その他>
軽食やお飲み物もご用意しておりますので、コンテンツや食事を楽しみながら、ぜひ参加者同士での交流も深めて頂けたらと思います。


お問い合わせ先:
info@teachforjapan.org
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#421570 2019-03-27 06:01:00
More updates
Sat Mar 30, 2019
6:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加費 SOLD OUT ¥4,000
一般参加費+寄付6000円 SOLD OUT ¥10,000
一般参加費+寄付26000円 SOLD OUT ¥30,000
大学生 SOLD OUT ¥3,000
高校生以下(無料) FULL
寄付のみ 10000円 SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
認定NPO法人Teach For Japan
1,030 Followers